債務整理に関して記事一覧

不法な貸金業者から、不正な利息を払うように求められ、それを長期間払い続けたという人が、利息制限法を超えて納めた利息を返してもらうために行う手続きのことを、過払い金返還請求手続きと呼んでいます。消費者金融の債務整理と言いますのは、主体となって借り入れをおこした債務者ばかりか、保証人になったが為に返済をしていた方につきましても、対象になるのです。毎月の支払いが酷くて、日常生活が劣悪化してきたり、不景気...

フリーの借金相談は、WEBサイト上のお問い合わせフォームより可能となっています。弁護士費用を支払えるのか懸念している人も、極めて低料金で支援させていただいていますので、心配することありません。現実的に借金が膨らみ過ぎて、手の打ちようがないという状態なら、任意整理を実施して、リアルに払っていける金額まで減少させることが重要だと思います。弁護士に債務整理の依頼をしますと、貸金業者に向けてスピーディーに...

頻繁に利用されている小規模個人再生の場合は、債務総計の2割か、それが100万円以下だとすれば、その額を3年という年月をかけて返済していくということになるのです。債務整理をやれば、その事実に関しましては個人信用情報にしっかり載りますから、債務整理が済んだばかりの時は、他の会社でクレジットカードを作りたいと申請しても、審査にはパスしないわけです。こちらのウェブサイトは、借金問題で辛い思いをしているあな...

クレジットカード、ないしはキャッシング等の返済に困ってしまったり、返済不能に陥った場合に行なう債務整理は、信用情報には間違いなく載るとのことです。今では有名なおまとめローン系の方法で債務整理手続きを行なって、決められた額の返済を繰り返していれば、その返済の実績によって、ローンを組むことができるということも考えられます。借金返済で悩んでいらっしゃる場合は、債務整理を実行すると、借金の額を少なくできま...

平成21年に判断が下された裁判が端緒となり、過払い金の返戻を要求する返還請求が、お金を借り入れた人の「ごくごく当たり前の権利」だということで、社会に広まりました。消費者金融の中には、貸付高を増やすことを目的に、名の知れた業者では債務整理後が難点となり拒否された人でも、何はともあれ審査をやって、結果次第で貸してくれるところもあるようです。自身の現状が個人再生が可能な状況なのか、それとは違う法的な手段...